トップページ > スタッフからのお知らせ・日記 > UR賃貸住宅とは?

スタッフからのお知らせ・日記

スタッフからのお知らせ・日記一覧へ

2012年04月13日 UR賃貸住宅とは?

UR賃貸住宅

UR賃貸住宅とは?
UR賃貸住宅とはUR都市機構(旧公団住宅)のことをいいます。
都市再生機構の英語略称(Urban Renaissance Agency)から、「UR賃貸住宅」となりました。

敷金が家賃の3か月分です。
全ての物件の敷金は3ヶ月分のみなので初期費用がぐっとおさえられお得です。

礼金・更新料・仲介手数料が不要です。
敷金以外の礼金・更新料や一般の賃貸住宅を仲介するときにかかる仲介手数料などが不要です。

保証人が不要で申込時の手続きが簡単です。
UR賃貸住宅は契約時の保証人が要りません。保証人探しの手間もありません。

無抽選・先着順受付。
UR賃貸住宅のほとんどが先着順受付となっています。

多様なニーズに対応。
ワンルームタイプからファミリー大型タイプまで豊富なバリエーションで多様な住宅ニースに対応。

安心規格の住まい。
鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造の居住性と安心を追求した住まいです。

ハウスシェアリング制度。
当制度対象団地では、居室数に応じて親族以外の方との入居が可能です。

社宅利用も可能。
関西エリアだけでも、約270団地のUR賃貸住宅が社宅として利用可能です。

セカンドハウスとしての利用も可能。
一部の住宅では、生活の本拠以外としての居住を可能とするセカンドハウスとしてご利用頂けます。

ページTOPへ


スタッフからのお知らせ・日記一覧へ

1|2

UR賃貸住宅